インターネットバンキング
写真はイメージです Photo:PIXTA

ドコモも銀行も
セキュリティが甘かった

 犯人が不正に入手した銀行口座情報をもとにして、銀行の預金を不正に引き出し、「ドコモ口座」に入金されるという事件が発生した。

 ドコモの責任はもちろん重大だが、銀行側にも責任がある。口座番号と暗証番号だけで出金できる、セキュリティが弱い銀行が狙われたと思われる。

 政府は、ドコモだけの問題に限定化せず、デジタル決済全般の問題として捉え、徹底的な対策を講じてほしい。これは、デジタル庁の設置より緊急の課題だ。 

 ここには、2つのセキュリティの甘さがある。