3つ目は、相手に「与える力」です。

相手を理解し、心を感じ取り、相手に何かしたいと思ったら、相手の状況や人柄に思いを寄せて、相手のために行動する。

「与える力」を発揮するために、最新の「幸せの科学」の知見をベースにして考案されたトレーニングを本書で紹介していきます。

このトレーニングは、生きがいや幸せを感じるのに非常に効果的だと近年の「幸せの科学」で明らかになってきました。

「与える力」と生きがいの関係は最後の本書第7講で詳しく紹介します。

さあ、いよいよ「生き抜く力」の基本3要素が出揃いました。

◎「生き抜く力」の3つの基本要素
・第1要素:「聞き取る力」
・第2要素:「共感する力」
・第3要素:「与える力」

次回からこれらの力を磨くコツを見ていきましょう。