「こんまり」こと近藤麻理恵は、今や「片づけ」プロフェッショナルとして、世界で最も知られる日本人の一人となりました。2015年雑誌「TIME」の「世界で最も影響力のある100人」に選出、2019年には彼女独自の片づけ法「こんまりメソッド」をテーマにしたドキュメンタリー番組が動画配信サービス「Netflix」でシリーズ化。「KonMari~人生がときめく片づけの魔法~(Tidying Up with Marie Kondo)」は世界190の国と地域で配信されました。同年にはテレビ番組のアカデミー賞とも言われる「エミー賞」で、2部門ノミネートされました(これは日本人初の快挙だそうです)。
麻理恵さんの世界進出の戦略を手掛けてきたのがプロデューサーであり夫でもある私、川原卓巳でした。日本で活動していた彼女が、どのような流れで世界を舞台に活躍することになったのか。
初めて書き下ろした書籍『Be Yourself』では、麻理恵さんと二人で歩いてきた「自分らしく輝く」ための道のりをご紹介しています。特別なスキルや努力は必要ありません。あなたが、あなたらしく戻ること。そのためのステップをまとめました。本記事では具体的に、あなたがあなたらしく輝くためのメソッドをご紹介します。(構成:宮本恵理子)

あなたの「好き」が稼げるかは考えなくていい

「やりたくないリスト」を書き出せば自分の輪郭が見えてくる」や「あなたは何が好き?ヒントは無理なく続けていることにある」にまとめたことを実践して、あなたの中で好きなこと、楽しいこと、無理なく続けられそうなことがぼんやりと見つかった時に、ふと生まれる疑問。

「でも、これ、儲かるの?」

 大丈夫。稼げるかどうかは、今は考えなくてもかまいません。

 理由は二つあります。

 最初からお金になるかどうかを考えると、本当に素直な気持ちで自分の欲求を見つけることができなくなるから。

 稼げる力がつくかどうかは、好きをどれだけ突きつめられるかに深く関わるから、「心からやりたいと思えるかどうか」がとても重要。稼げるかどうかを冷静に考えて計画を立てることも必要だけれど、それを考えるのは今ではありません。

 無理なく稼げる仕組みをつくるのは、この何段階も先のこと。

 だから安心して、後回しにしてください。

「稼げるかは考えなくていい」と僕が断言するもう一つの理由は、今の環境はいずれ変わるからです。YouTuberのような稼ぎ方がこれほど注目されることを、10年前に誰が予想できたでしょうか。地方の山奥のパン屋さんがネットショップを立ち上げて商売が成立する時代の到来を、一体、誰が考えていたでしょうか。

 ましてや、片づけを極めた女の子が世界のスターになるなんて!

 大事なのは、稼げるくらいのクオリティに到達するまで、「これが好き、楽しい!」という気持ちを維持すること。

 続けていけば、力が蓄えられて、価値が磨かれていきます。

 周りの雑音が気になるかもしれないけれど、他人の無責任なアドバイスに耳を傾ける必要はありません。応援してくれる人の温かいエールにだけ耳を澄ませること。

 それくらい偏って、自分の世界にこもって「好き」を突きつめていった方がいいんです。

 稼げるかどうかは横に置いて、まずは黙々と好きなことに没頭すること。

 やりたくないことを手放して生まれた空白の時間を、あなたの「好き」に使うこと。

 それが、最初の一歩です。

「こんまり」こと近藤麻理恵さんは、片づけを極めて世界を舞台に活躍するようになった