食べて、やせる おうちdeダイエット
Photo:PIXTA

テレワークによる巣ごもり、週末も外出自粛生活で、自宅で食べて飲んでばかりで太ってしまった、というビジネスパーソンは、けっして少なくないだろう。ダイエットや生活習慣病の予防対策など、のべ1万人の栄養指導に携わってきた管理栄養士の菊池真由子氏が、このたび『食べて、やせる! おうちdeダイエット』を出版。同書からの抜粋で、自宅でおいしく食べながらやせるための効果的な食習慣を紹介する。

テイクアウトは
「ベジタブルファースト」でやせる

「ベジタブルファースト」――。

 つまり「最初に野菜を食べる」――これがテイクアウトのメニューを食べて、やせるコツです。

 テイクアウトのメニューは揚げ物、ごはん、麺が多いのが特徴。これらは「太る栄養素」である脂肪と糖質の宝庫です。しかも野菜がほとんどないので、そのまま食べていれば、太るのは当たり前。で、どうするか?

食べて、やせる おうちdeダイエット
食事の前に野菜ジュースを1杯! Photo:PIXTA

 食事の前に「野菜ジュース」を飲むのです。

 ビタミン類、食物繊維が豊富な「野菜ジュース」を飲んで、「やせる栄養素」を補給するのです。

 野菜ジュースを食前に飲むだけで「ベジタブルファースト」になります。食前に飲めば多少お腹がふくれるので、食後の満腹感も持続します。次の食事までムダな食欲がわかないのでダイエット効果もさらにアップ。