おうちdeダイエット
Photo:PIXTA

巣ごもり外出自粛生活で、運動不足に加えて食べてばかりですっかり太ってしまった、というビジネスパーソンは、けっして少なくないだろう。ダイエットや生活習慣病の予防対策など、のべ1万人の栄養指導に携わってきた管理栄養士の菊池真由子氏が、このたび『食べて、やせる! おうちdeダイエット』を出版。同書からの抜粋で、巣ごもりライフでムダに太らないために食生活で心がけたいポイントを紹介する。

小まめに水を飲むと「太りにくい体質」に

 1日に1.6リットルの水を飲む――。

 これが「おうちdeやせる」新しい習慣です。

 水はカロリーがゼロのため、太る心配はありません。むしろ、水をたくさん飲むほうが、胃がふくれてムダな食欲が減るため、かえってやせます。

 それ以外にも、水を飲んだほうがいい理由があります。

 私たちの体は約60%が水分。普通に生活していても、1日に2.5リットルほどの水分が体外に出ていきます。

 食事や体内でつくられる水分は1.3リットル。残りを、飲み水からとるわけですが、問題は、最近の私たちの食事には、水分が不足気味だということ。

 その理由は、糖質を控えるために、以前より、ごはんを食べる量が減っているからです。じつは、ごはんには水分がたっぷり含まれているのです。