コロナ感染者が増える中、リモートワークの長期化は避けられない情勢だ。ビジネスパーソンも「リモート強者」と「リモート弱者」に二極化しつつある今、あなたは「リモート強者」か? それとも「リモート弱者」か?
そんな時、心強い味方が現れた。
ITビギナーから絶大な信頼を得ている平塚知真子氏だ。
平塚氏は、Googleが授与する資格(Google認定トレーナー/Google Cloud Partner Specialization Education)を2つ保有する国内唯一の女性トレーナー経営者。
初の単著『Google式10Xリモート仕事術──あなたはまだホントのGoogleを知らない』が発売たちまち3刷が決定。日経新聞にも掲載された。
「10%改善するより10倍にするほうがカンタン」というGoogle急成長の秘密「10X(テンエックス)」で成果を10倍にする「10X(テンエックス)・10(テン)アプリ」をフルカラーで初公開。
“日本一のマーケッター”の神田昌典氏(マーケティングの世界的権威ECHO賞・国際審査員)が「全部無料! こんな使い方、あったのか」と大絶賛。曽山哲人氏(サイバーエージェント常務執行役員CHO)が「想像以上に知らない機能があった」、三浦崇典氏(天狼院書店店主)が「Google全70アプリのうち10アプリを使いこなして仕事を劇的に変える解説書。リアルよりも成果を上げる術を伝える“リモート強者”への指南書」というノウハウとはどんなものか。
では、“リモート弱者”が“リモート強者”になる、誰も教えてくれなかった方法を紹介しよう(6回限定公開「リモート効率劇的UP! Google式10X仕事術」動画はこちら)。

データ 引っ越し
Photo: Adobe Stock

質問
 これまでのデータをGoogle Workspaceに移行する簡単な方法、ありますか?

 無料のGmailアドレスから、仕事用にGoogle Workspaceにしようと思ったんですけど…。
 どうやればいいかわからず、ググっても、よくわからないので、教えてください!

回答
「移行」と「共有」を組み合わせて、スピーディかつ現実的に前進しましょう

 Googleには無料の移行ツールが準備されています。

「Google Workspace 移行サービスの一覧」を参照すれば、ご自身の状況にあった方法を知ることができるようになっています。

 しかし実は、データの移行に関しては、「◯◯してください」で、簡単に完了できないことのほうが多いのです。

「データの引越し作業」は、「実際の引越し」に、とてもよく似ています。

 ちょっとイメージしてほしいのですが、急に今住んでいる場所から引っ越さなければいけなくなったとき、どんなふうに作業を進めますか?

 プロの引越し屋さんに依頼する場合、何を聞かれるでしょうか?

 家にある荷物の種類はたいてい決まっていますが、衣類なのか、食器などの取り扱い注意の物なのかで運び出す方法が違ってきますし、普段しまわれている場所もタンスなのか、押入れなのかで、丸ごと運び出せるのかできないのかが変わってきます。

 また、「どんなもの」なのかだけでなく、単純にその「量」が多いのか少ないのかによっても、工数が変わってきますよね。

 右から左へと簡単に移動できるかというと、そうは問屋が卸さないのが「引越し」です。

「メール」もあれば、「カレンダー」の予定もあり、Dropboxなどのデータも引っ越したい、となれば、複雑で量が多くなり、プロの手を借りてお任せしてしまったほうがずっと早くて楽かもしれません。しかし、そうなると、またどのプロの手を借りるのか、打ち合わせの時間や予算を検討しなければならなくなり、別のエネルギーがかかりそうです。

 今の時代、最も重要なことは、「スピード」です。

 ITツールをうまく使いこなし、時代の波に乗っていくことが大切です。

 そこで、提案。

 今までのデータはそのままにしておき、新しいアカウントに「共有」をかけるという方法はいかがでしょうか。

 全部を一度に移行しようとしなくても、今現在必要なものだけを移行する、そして「共有」を設定して、Google Workspaceのアカウントでも従来のデータにアクセスしたり、編集ができるようにしておけば、最小限のエネルギーで新しい環境をつくることができます。

 メールの転送を設定して、1つのアカウントで集約する方法もあります。

 データをあちこちに置いておくと、それだけで「探す」ことにあなたの時間が奪われていきます。

 とにかく必要な情報は一元管理、一つのアカウントで「検索」ができるようにしておくこと。

 Googleならそれができるはずです。

 使っているけど案外知らないGoogleのあれやこれや。

 このリモートワーク時代、「知っていれば得」ではなく、もはや「知らないと大損」です!

 Google ツールで10Xする方法に興味があれば、ぜひ拙著『Google式10Xリモート仕事術』で、そのヒントを見つけてみませんか?(セミナー案内はこちら