リモート営業を導入企業の多くが
訪問営業と同様の成果を実感

 では、コロナ禍の日本におけるリモート営業の状況を見てみましょう。

 下の表はリモート営業システムを提供するベルフェイスによる「オンライン商談に関する実態調査」の結果になります。

 リモート営業と訪問営業を比較したものですが、リモート営業を導入して成果が「上がった」と「変わらない」の合計が、全ての項目において70%以上に達しました。

 現在も「訪問して営業をしないと成果につながらない」とか「リモートでは取引先に熱意が伝わりにくい」といった商習慣が根強く残っています。リモート営業に抵抗がある方には、このような商習慣や現状維持バイアスを取り除くという課題は残りますが、新しいことに取り組む上で避けては通れない道です。

 結論としては、この調査結果からリモートでも訪問と変わらず十分効果が実感できると考えてよいでしょう。