バッドランズ国立公園で微笑むフランシス・マクドーマンドさん
賞レースでもすでに高い評価を得ている映画『ノマドランド』が、いよいよ
バッドランズ国立公園で微笑むフランシス・マクドーマンドさん

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、今回は現代のノマドを描いた話題作を紹介します。賞レースでもすでに高い評価を得ている映画『ノマドランド』が、いよいよ2021年3月26日(金)から公開になりました。美しい岩山や砂漠、国立公園の風景が象徴的なアメリカ西部を舞台に、ひとりの女性がさまざまな出会いを通して自身の過去や現在に向き合いながら旅をします。

「現代のノマド=遊牧民」を描く話題作

 2021年3月15日(月)に発表された第93回アカデミー賞のノミネーションで、『ノマドランド』は作品賞や監督賞、主演女優賞などの主要6部門でノミネートを果たしました。期待のかかるアカデミー賞の授賞式は、日本時間4月26日(月)に開催されます。

 賞レースの幕開けとなったボストン批評家協会賞でもさまざまな賞を獲得し、英国アカデミー賞でも作品賞や監督賞など7部門でノミネート。第78回ゴールデン・グローブ賞では作品賞(ドラマ部門)と監督賞(映画部門)の主要2部門で受賞するなど、圧倒的な注目を集めています。