コロナ感染者が増える中、リモートワークの長期化は避けられない情勢だ。ビジネスパーソンも「リモート強者」と「リモート弱者」に二極化しつつある今、あなたは「リモート強者」か? それとも「リモート弱者」か?
そんな時、心強い味方が現れた。
ITビギナーから絶大な信頼を得ている平塚知真子氏だ。
平塚氏は、Googleが授与する資格(Google認定トレーナー/Google Cloud Partner Specialization Education)を2つ保有する国内唯一の女性トレーナー経営者。
初の単著『Google式10Xリモート仕事術──あなたはまだホントのGoogleを知らない』が発売たちまち3刷が決定。日経新聞にも掲載された。
「10%改善するより10倍にするほうがカンタン」というGoogle急成長の秘密「10X(テンエックス)」で成果を10倍にする「10X(テンエックス)・10(テン)アプリ」をフルカラーで初公開。
“日本一のマーケッター”の神田昌典氏(マーケティングの世界的権威ECHO賞・国際審査員)が「全部無料! こんな使い方、あったのか」と大絶賛。曽山哲人氏(サイバーエージェント常務執行役員CHO)が「想像以上に知らない機能があった」、三浦崇典氏(天狼院書店店主)が「Google全70アプリのうち10アプリを使いこなして仕事を劇的に変える解説書。リアルよりも成果を上げる術を伝える“リモート強者”への指南書」というノウハウとはどんなものか。
では、“リモート弱者”が“リモート強者”になる、誰も教えてくれなかった方法を紹介しよう(6回限定公開「リモート効率劇的UP! Google式10X仕事術」動画はこちら)。

Google Chrome
Photo: Adobe Stock

質問
「新しいタブ」を開いても Google のランチャーが出てきません!なぜ?

Google式10Xリモート仕事術』を読んで Google を意識して使い始めたばかりです。

 書いてあるとおりに「新しいタブ」を開いても、Google のアプリがたくさん表示されるはずのランチャーがないんです。私だけですか? どうしてこうなるんですか?

回答
 使用するブラウザを「 Google Chrome」にして再チャレンジしてみてください

Google式10Xリモート仕事術』をお読みいただき、ありがとうございました!

「新しいタブ」を開いても Google のランチャーが表示されなかったり、Google アプリを使おうと思ったら急にエラーメッセージが出たりすることがあります。

 これはなぜなんでしょうか?

 ご質問の「新しいタブ」をクリックしてもランチャーが表示されない理由は、Chrome以外のブラウザのトップ画面が「 Google 検索」に指定されていないためです。

 インターネット上のウェブページの情報を画面上に表示する閲覧ソフトを「ブラウザ」と呼びますが、このブラウザは複数の企業から提供されています。そしてブラウザにも、Microsoft社製と Google 製があるんです。

 Windowsパソコンをお使いなら、最初から使えるブラウザは、もちろんMicrosoft社製の「Microsoft Edge(エッジ)」になります。こんなアイコンです。

Microsoft Edgeのアイコン

 そして、このアイコンもおなじみではないでしょうか?

Microsoft IEのアイコン

 こちらのブラウザは「Microsoft Internet Explorer(IE)」です。

 少し話がそれますが、IEは、2015年ですでに開発が停止されており、2019年2月にはMicrosoft社の公式ブログでも、セキュリティ上の理由からIEの標準利用を控えるよう勧告しています。また、2021年3月15日をもって、Internet ExplorerでのGmailのサポートも終了しました。

 IEを前提として開発された業務システムとの兼ね合いから、現在でも使い続けている方もいらっしゃると思いますが、大事なデータや情報が盗まれたり、壊れたり、ウイルスなどの攻撃を受ける危険性があります。ぜひ他のブラウザをお使いください。

 これまでほとんど意識せずにブラウザを利用されてきた方も多いと思います。

 しかし、これからは、Google アプリ群の機能を最大限に利用したいと思ったら、ぜひ Google が開発したブラウザ「 Google Chrome」に切り替えて使ってください。そしてブラウザは「最新バージョン」を使用しましょう。アプリの最新機能に対応しているほか、セキュリティとパフォーマンスが向上します。

 ちなみに推奨ブラウザは、Firefox、Safari、Microsoft Edgeになります。各ブラウザについて、最新バージョンとその1つ前のバージョンがサポート対象です。新バージョンがリリースされると、そのバージョンが新たにサポート対象となり、2つ前のバージョンのサポートが終了します。

 Chrome以外のブラウザでも快適に動作しますが、オフラインアクセス機能には対応していません。またサポート対象外のバージョンまたはブラウザで Google のアプリを使用すると、一部の機能が動作しなかったり、アプリケーションを開けなかったりする場合があります。

 うまくいかないときは、ブラウザの種類と最新バージョンかどうかをぜひご確認ください。

 Google をストレスなく使うために、一度きちんと知っておくべき、中学一年の英文法のような知識をこのたび拙著『Google式10Xリモート仕事術』にまとめました。ぜひお読みいただければと思います。