リモート営業のノウハウ
写真はイメージです Photo:PIXTA

アフターコロナに向けて急速に普及するリモート営業だが、実は顧客の多くがリモート営業に好意的な印象を持っていない。顧客が受け入れるためには、営業マンはどのように提案すればいいのか。具体的な提案方法や注意点について解説する。(TEAM Z代表/営業戦略クリエイター 財津 優)

リモート営業に悪い印象がないのは
顧客のわずか4割という調査結果

 アフターコロナ時代の営業のニューノーマルとして、「リモート営業」の認知度が加速度的に高まってきています。しかし、取り組み始めたすべての営業マンが、順調に使いこなしているとはいえないでしょう。

「リモート営業を提案して断られた経験がある」と言う営業マンは多いと思いますが、ここがひとつの分岐点のようです。この初期のフェーズでつまずいてしまう人と、工夫して使いこなす人とでは結果が大きく違ってきます。

 それではリモート営業の提案を断った顧客は、リモート営業についてどのような印象を抱いているのでしょうか。