バイデン政権、対ロシアで試練 シリア援助巡り
Photo:Anadolu Agency/gettyimages

【ワシントン】バイデン米政権は、国連によるシリア越境支援を巡り、ロシアとの全面対決に身構えている。ロシアがシリアのバッシャール・アサド大統領の支配が及ばない地域への人道援助の提供を阻止する可能性があるためだ。

 争点となっているのは、シリアとトルコの国境にあるバブアルハワ検問所だ。国連はここを経由して、シリア北西部の400万人余りに毎月輸送トラック約1000台分の援助を提供している。