一方、実は私は幼稚園生活に、楽しかった思い出しかない。こんなに行くのを嫌がっていた感じだったとは、知らなかった。

-----------------------------------------------------------------------
1/22 主人が1月20日から東京へ研修に行っています。カレンダーを見ながら、指折り数えてパパの帰宅を待っている娘です。休み明けはまた「帰りたい」、なんて言うかもしれません。よろしくお願いします。
3/10 ときが経つのは早いものだと毎年思いますが、今はとくに強く感じています。内弁慶な娘が、果たして幼稚園でちゃんとやっていけるかどうか心配していましたが、最近は仲良しの○○ちゃんと、2人だけで登園できるようになりました。先生にも感謝しています。
毎朝、幼稚園に行くのを嫌がって泣くことはありませんでしたが、それでも毎日毎日登園するのは、彼女にとって大きなストレスでもあったようで、私としては、いつ「行かない」と泣き出すのか、気が気ではありませんでした。「きょう、幼稚園お休み?」というのが、朝の決まり文句だったように思います。「じゃあ、お休みする?」と聞くと「嫌」と言うので、やはり幼稚園は楽しいところのようです。
-----------------------------------------------------------------------
30年前に母が書いた幼稚園の連絡帳を読んだら、共感の嵐だったPhoto by Yukina Hara

 息子もそうだ。幼稚園お休みする? と聞くと「うん!」というのはちょっと違うけれど、幼稚園自体は好きだといっている。

 お迎えに来たときの母は、笑顔だった記憶しかない。でも、本当は、こんなに心配してくれてたんだ。