多くのビジネスパーソンの支持を集める、登録者60万人超えの「サラリーマンYouTuber」、サラタメさん。
注目の処女作『真の「安定」を手に入れる シン・サラリーマン──名著300冊から導き出した人生100年時代の攻略法』は600ページ超えの超大作だが、発売前からアマゾンベストセラーランキング第1位(仕事術・整理法:11/13、11/29~)となり、異例の発売前重版が決定した。
「仕事がデキない」「残業だらけ」「上司とソリが合わない」「転職したい」「老後のお金が不安」といった、人生100年時代を生きるサラリーマンの悩みを、まるごと解決してくれる本書から、その一部を抜粋して紹介する。

【9割のサラリーマンが知らない】<br />出世より“3つの武器”という<br />大幅なルール変更Photo: Adobe Stock

「出世」は安定を約束してくれない

〈結論〉
・「出世」は人生100年時代の安定を約束してくれない
・1「リーマン力」、2「副業力」、3「マネー力」の3つの武器を手に入れるべき
・3つの武器は、“すべて”を“順番どおり”手に入れてこそ価値がある

マモル:サラタメさん! とりあえず、この2つは理解できました。

 1.人生100年時代のサラリーマンは、働き方を変えないとヤバい
 2.2つの給料袋を持つことがめっちゃ大事。仕事を好きになったらいろいろ最強

マモル:でも、2つの給料袋を持つために、ボクは何をすれば……。あ! サラタメさんもやってる「副業」をやれってことですね!?

サラタメ:そうです! 2つの給料袋を持つために、副業は欠かせません。

マモル:いや、でも副業は無理っすよ! 自慢じゃないですけど、ボクは全然仕事デキないんですから、副業なんかにかまけてたら、完全に出世コースから外れちゃいます!

サラタメ:あの……別に出世から遠のいちゃっても全然OKですよ。

マモル:へ!!? ダメでしょ! サラリーマンが安定するには、まず出世しなきゃでしょ!

サラタメ:そうですね。たしかに、人生100年時代になる前はそうだったと思います。というか、私も数年前までそう信じてましたし……。でも、もう今の時代、「出世」は安定を約束してくれないんです。

マモル:そうなんですか!? 正直「出世」以外に目指すべきゴールを考えたことなかったな……。

サラタメ:「出世」ではなくて、1.「リーマン力」、2.「副業力」、3.「マネー力」という「3つの武器」を身につけることが、現代の合理的な勝ちパターンです。それが人生100年時代を生きる「シン・サラリーマン」的戦略なんです。

マモル:み、3つの武器!?……なんか、それはカッコよさげですね(笑)。で、ボクはどうすればいいんですか?

サラタメ:ザックリいうと、まず1.「リーマン力」を鍛え、出世じゃなく、自分の時間を確保する。その自分の時間を活用し、2.「副業力」を磨く。副業でガッポリ稼いだ資産を3.「マネー力」でしっかり守る。大枠はこんな流れです。

マモル:ふむ、なるほど……、まったく意味がわからないので、詳しく解説してください!

「出世」が安定を約束してくれない時代

 人生100年時代において、「出世」の価値は大きく下がりました。

 理由はシンプル。「会社の寿命が短くなってしまったから」です。

「出世」が人生の安定をもたらしてくれるのは、会社の寿命が長く、終身雇用が約束されていた頃の話。私たちの働く期間が長くなる一方、会社の寿命が短くなる今の時代において、出世による安定は幻想でしかないと認識するべきです。

サラタメ:ただ、一つ注意!「出世を目指さない」は「会社の仕事をテキトーにやる」ではありません!

 出世は目指さなくても、仕事の成果にはこだわり、「リーマン力」を高めないといけません。そこで高めた「リーマン力」を、「出世」ではなく、「自分の時間の確保」「副業の規模拡大」に使うのが「シン・サラリーマン」のあるべき姿です。