3か月目に見事目標達成!

 そしてついに3か月目。2週間目くらいから再び痩せ始めたので、やる気が出て、スパートをかけるために有酸素運動も取り入れることにした。週2回、ジムのウォーキングマシンで、韓国ドラマを見ながら約1時間ウォーキング。

 その結果、3か月目の9月の終わりには-1.2kgの53.4kgとなり、ついに当初の目標3か月でマイナス5キロを達成! ちなみに体脂肪は日々の変動が大きく、2日前は23.0だったのに、最終日は25.7になっていたが、おおむね20%台前半の日が多かったのでこちらも目標達成とした!

 辛い想いや我慢は全くしなかったけれど、-5キロの効果は自分が思っていたよりはるかに大きかった!

 まずお腹が薄くなったことで、スカートやパンツのシルエットがきれいになった。そして鏡に映して見た時、背中のハミ肉がなくなり、後ろから見た時の“おばさん感”が減ったように思う。これにはテンションがあがって、久しぶりに洋服を買いこんでしまったほど。身体もなんだか軽い! -5キロといえども、元の体重の10%近く、米1袋分にあたるわけだから、その変化は当然といえば当然だろう。

 それともう一つ嬉しいおまけが、何より好きだったラーメンをそれほど食べたいと思わなくなったことだ。言うまでもなく、塩分も脂質も糖質も多いラーメンの食べすぎは美容だけでなく、健康にも悪い。中高年となればなおさらだ。糖質中毒を抜け出たせいか、渇望感が自然と消えた。おそらく寿命も延びているに違いない! 3勤1休ダイエットよ、ありがとう!

20年痩せられなかった<br />担当編集者も<br />3勤1休ダイエットで5キロ減!Photo: こちらは体脂肪率のグラフ。日々の変動が多いが、確実に違うゾーンに。

著者/野上浩一郎
治療家・ダイエットコーチ・バランス整骨院 中原院長
大学卒業後、IT系企業に就職するも「もっと人と関わる仕事をしたい」と転職。その後、修行時代を経て2015年に神奈川県で整骨院を開業。開業して「痛みと同じくらい肥満に悩む人が多い」と気づき、ダイエット指導を開始。コロナ禍では、コーチングをベースにした90日間のオンライン・ダイエットプログラムを提供し、その参加者のダイエット成功実績は96.6%を誇る。のべ3万人の施術経験と、600人のダイエット指導実績あり。

監修/西井義典

医師・西井医院院長

2000年、三重大学医学部卒業。三重中央医療センター、松阪厚生病院などを経て、三重県松阪市の医療法人である実家の西井医院を継ぐ。専門は呼吸内科だが、開業後は「地域のかかりつけ医」として検診から高血圧・高脂血症・糖尿病・痛風といった慢性疾患などまで、幅広く診察している。