米アマゾン・ドット・コムは自前のアプリで人気の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に似た形式の画像・動画フィード機能を実験している。買い物客が商品の画像などを他のユーザーと共有できる仕組みだ。関係者によると、今のところ少数のアマゾン従業員が閲覧できるようになっている。  アマゾンは、フェイスブックを傘下に持つメタメタ・プラットフォームズやグーグルの親会社アルファベットなど、短編動画や絶え間ないコンテンツの流れによってエンゲージメントを強化しようとするハイテク大手の仲間入りをしたことになる。