一生懸命、頑張っているのに報われない。どうも最近、ツキがない。そんなあなたを救ってくれそうなのが、TVで話題沸騰中の『1日1分見るだけで願いが叶う! ふくふく開運絵馬』だ。
出雲大社、神田明神、東京大神宮、伊勢神宮崇敬会で展示中の【百年開運大絵馬】を特別収録
天然の木曽檜(樹齢300年、年20万本限定希少材)に絵馬師が命を吹き込んだ「全71絵馬」初公開
史上初!「神道文化賞」受賞・絵馬師が描いた【開運絵馬】の本
見るだけで癒された」「本当にいいことが起こった」と大好評。金運・仕事運・恋愛&結婚運・長生き健康運・人間関係運も御利益ザックザック。見るだけで木に宿る神のパワーが奇跡を起こしてくれるかもしれない。絵馬師から本書を10倍活用する“とっておきの裏技”を紹介してもらおう。(撮影:小森正孝)

【本日は一粒万倍日×大安吉日!】<br />ムーンパワー開運超爆発!! 金運が“爆上がり”するたった1つの方法

月読命の教え

 月読命(つくよみのみこと)は、天照大御神・須佐之男命ときょうだい神で三貴神といわれています。

 伊邪那岐命の禊から生まれ、とても尊い神が生まれたと言わしめた三貴神の一柱である月読命。

 しかし、古事記では最初だけしか書かれていない謎が多い。

 この神様はどういった神様なのでしょうか?

ふくふく開運絵馬』にも「月読命絵馬」が収録されています。

【本日は一粒万倍日×大安吉日!】<br />ムーンパワー開運超爆発!! 金運が“爆上がり”するたった1つの方法

 この神様には身近なところで出会えます。

 伊邪那岐命に「夜の世界を守るように」と言われた月読命。

 その名のとおり、「月」は月読命の化身といえます。

 そう、夜こそ、月読命に出会えるのです。

 やさしく大きく包み込むように見守ってくれる月は、私たち人間が地球で生きていくうえで重力のバランスなど、とても大切な役割を果たしています。

見えないところで支えてくれる八百万の神様

 見えないところで支えてくれるのが八百万の神様のすごいところ。

 心細くなった夜、そっと空を見上げ、月読命にそっと語りかけて悩みを打ち明けてみてください。

 静かにお話を聞いてくださり、きっとあなたの悩みを打破するような力を貸してくださるでしょう。

 そして中秋の名月など、年中行事の際は金運を上げるチャンス!

 しっかりとお団子を用意し、お月様に感謝の意を伝えましょう。

 やさしい気持ちになれるのと同時に、金運も上がります!

(本原稿は、話題沸騰の永崎ひまる著『1日1分見るだけで願いが叶う! ふくふく開運絵馬』をもとに、新たに著者が書き加えたものです)