◆ダメリーマン脱出の声

<時短>
 目当てのモノがすぐに探せるようになり、咄嗟のメモや携帯への応答など、機会を逃さなくなった

<節約>
 必要なモノがみつかる、忘れ物もしなくなるので、持っている事を忘れて同じモノを買う事がなくなった(これまではボールペンなどついつい間に合わせで買っていた)

 その他にも、

 戻す場所が明確なので、いつも綺麗で快適。カバンをゴソゴソ大捜索しなくなったので身のこなしもスマートに!

 翌日の持ち物を限定・整理するには前の晩の段取りが必要なので、それにつられて仕事の段取りも良くなった

 などというお声も。

 素晴らしいですね!

 カバンの整理術について、詳しくは第6回のコラムをご参照ください。

【デキる収納その3】「ブランコハンガー」のすすめ
洋服は「かける」ことでパフォーマンスアップへ

◆よくあるお悩み・問題点<その3>

・毎朝着たい服がすぐにみつからない
・服をたくさん持っているのに着ている服がほぼ一緒
・着ようと思ったら服がシワシワ
・服がいっぱいでもう入らないので、家具を買い足すか迷っている

◆片付けの考え方

・一目瞭然にして見渡せるように
・動線や動きのパターンに基づき、無駄な歩数と手の動きを省略する

 そのためには、服はたたんで引き出しに仕舞うのではなく、できるだけ掛けて収納するのがポイントです!

 ただし、たくさん掛けるにもポールが足りないという方も多いのではないでしょうか?では、どんなものを使えばよいのでしょうか?