もっとも欧州でも最近ではカップ戦の重要度が低下する傾向があるといわれている。最も重要度が高いのは各国のリーグ戦上位クラブが戦うUEFAチャンピオンズリーグ。各国の強豪・名門クラブが欧州一を争う大会で観客はヒートアップするし、クラブも放映権料などで莫大な収入が得られる。このチャンピオンズリーグに出場するにはリーグ戦で上位に入らなければならない。並行して行われるカップ戦は選手の疲労を招くため、主力を温存し控え選手を出すこともある。そうした位置づけになりつつあるのだ。

 では、イタリア杯5回戦になぜ、あれほどのミランサポーターが集まったのか。

 熱烈なミランのサポーター・ファンはどんな試合でも応援するというのが、まずあるだろう。加えて今季のミランは中位に低迷しており上位進出は難しい。名門ミランのサポーターとしてはリーグ戦は無理でも、他のタイトルは欲しい。そんな思いもあってイタリア杯に挑むミランの応援に一層の情熱を注いでいるのではないだろうか。

 本田のプレーを観るうえでは、こうしたリーグ戦とカップ戦の違いについても頭に入れておいた方が、より楽しめるかもしれない。