体内クールビズで消臭を! 
おすすめの「冷房フード」

 熱タイプは、とにかく体内の熱を冷ましてクールダウンすることが大切。中医学ではすべての食材は、身体を温める「温熱性」、身体を冷やす「寒涼性」、中間にある「平性」に分けられるとしています。熱タイプのあなたに必要なのは「寒涼性」食材! 「体内コールド攻め」こそ、ニオイ消しの決め手。悪臭と汗をシャットアウトする「消臭制汗剤」だと思って、積極的な接取に努めること。また、これらの食材は猛暑を乗り切るためにも有効です。ニオイと夏バテのダブル解消を!

【おすすめの食材】

■ゴーヤ

 身体の熱を冷ます寒性食材。暑気あたりに効果的な夏バテ解消食材は、汗ダラダラな熱タイプの「ニオう夏男」化を救う、強い味方。高血圧、糖尿病にもよく、目の充血、口内炎、吹き出ものにもおすすめです。

【コンビニ/居酒屋】ゴーヤチャンプルー、ゴーヤのおひたし

■キュウリ

 夏が旬のキュウリは、体内にこもった熱をとる作用が高い食材。夏バテ、皮膚炎、やけどにも役立ちます。風邪で高熱を出しているときにもおすすめ。とにかく「生野菜のサラダ」というメニューを探せば、キュウリが入っていないはずはないので必ずオーダーを! 

【コンビニ】グリーンサラダ
【外食/居酒屋】たたききゅうり、キュウリの浅漬け

■ゴボウ

 中国では生薬扱いのゴボウは体内の余分な熱をとり、のどの腫れや痛み、便秘、炎症を鎮める効果があります。花粉症による鼻づまりにも役立つ食材。

【コンビニ】ゴボウサラダ
【外食/居酒屋】きんぴらごぼう、たたきごぼう

■タコ

 魚介類の中では、身体を最もクールダウンさせてくるのがタコ。肝機能を高めて二日酔いにもおすすめです。筋肉、骨を強化する効能もあり、足腰の強化や、筋肉痛のときにも役立ちます。

【コンビニ】干しタコ、おでんたこ串
【外食/居酒屋】タコの酢のもの、タコわさ