しかし、23+26、合計49チームを並べるだけでは面白くない。そこで、スーパーボウルのトーナメント表も置いて、どのチームがどうやって頂点を極めたかも作ろうとなった。

■参考:「スーパーボウル トーナメント表」

栄えあるワールドチャンピオンは
福生・アートネイチャーズ

 これで完全に全体像が見えました。あとは、<落とし込み>の詰めです。

 各区23、各市26のチーム名を付けていきます。NFLでも、たとえば、マイアミならドルフィンズ(イルカがいる)とか、ピッツバーグはスティーラーズ(鉄鋼の街だから)とか、ヒューストンはオイラーズ(油田がある)など、その地域の有名なものに絡めてネーミングすることもあるので、ここでもそのように行きたい。そこで、49チームの名付けに入りました。全部は再度完成画像を見ていただくとして、冒頭に上げたようなチーム名作りを楽しみました。

 再度、完成画像をどうぞ。

グラフィック作成/小宮山秀明
拡大画像表示

 あとは、右側のトーナメント表に、自分なりの解釈で、強いと思ったチームを並べ、これまた勝手な対戦予想を脳内で行い(笑)、勝ち上がりを決めていきます。これがラフです。

 王座には「福生・アートネイチャーズ」が。強さの理由は、米軍基地のイメージ。でもネーミングはまったく関係なく「♪ふっさ、ふっさ、アートネイチャー」というCMから取りました。

 最後に、リーグ全体のマークや、両リーグのロゴなどのイメージも固め、経験者でアメフトラバーのデザイナー小宮山さんにラフなど渡し、あとは完成まで。

 次回は「マン盆栽の方向性マッピング」です。お楽しみに。

//////////////////////////////////////////////

<参考ー石黒謙吾ブログ>

■過去のチャートネタ
http://www.blueorange.co.jp/blog/archives/category/past-chart-idea
■チャート&分類部
http://www.blueorange.co.jp/blog/archives/category/chart
■発想法&思考法部
http://www.blueorange.co.jp/blog/archives/category/idea