付き合いで必要!と思い
中学から独学で研鑽を

 これを数年ぶりに見返してみて、あらためて構造的によくできていると思いました。見立てとして、とにかく深い! 深さで言ったらこの連載30ネタの中でもかなり上位です。といってもそれと反比例して一般ウケという観点では話にならないかも……。

 麻雀のルールがわからないとちんぷんかんぷんかもしれず。ですので、順を追ってインフォグラフィックの構造説明と合わせて、麻雀についても極力簡潔に説明しますが、もしわからなくても漢字の部首のバラされ方を中心に、クリエイションのポイントを愛でていただければ。 

 そう言わずにとにかくざっとでもまずはルールなど把握したいよという方はこのサイトを。

 [麻雀ルール・麻雀入門]

 うちの父はやらなかったのですが、僕は中学1年になったとき、<高校生になったら人付き合いで必要だ。そのときなめられないよういまのうちから覚えて強くなっておこう!>と思い立ち、本を読んで独学で勉強。友人5人ほどそのプロジェクト(笑)に引っ張り込んで、年中家で麻雀三昧でマスターしていきました。

 高校生では他流試合でイカサマ仕込まれたりと武者修行(笑)。上京後は、名曲喫茶バイト3年間で、大人の先輩たちに揉まれた。そのあと、時事通信社バイト2年間は、新聞記者の猛者たちとそこそこいい勝負をしていました。出版界に潜り込んでからは時間がなさすぎてほとんどやっていませんが、数年に一度、誘われると血が騒ぎます(笑)。