チロルチョコ、チョコボールを制し、
ブラックサンダーが義理チョコ人気1位

 さて、では実際にブラックサンダーは義理チョコとしてどれほどの地位を築けているのだろうか。ダイヤモンド・オンラインが実施した前出の調査で、「(同じ金額分として)義理チョコでもらうならどのチョコレートが嬉しいか」を、比較的買い求めやすいチョコレート商品を他にも挙げて尋ねた(選択肢は、ブラックサンダー、チロルチョコ、チョコボール、ガーナチョコレート、キットカット、チョコバット、セコイヤチョコレート)。

 強豪揃いのなかで1位を制したのは、「ブラックサンダー」で100人中31人の支持を得る結果に!2位は、受験生の見方としてもお馴染みの「キットカット」で、26人から票を集めた。昔から義理チョコ大本命とされてきた1個10円で買える「チロルチョコ」は3位(15人)だった。

「バレンタインでの義理チョコに関するアンケート」ダイヤモンド・オンライン実施

 突如、義理チョコ市場で高評価を集めることとなったブラックサンダー。冒頭で紹介したように、「嬉しい」というコメントが100人中26人もあり、ブラックサンダーを義理チョコとしてもらった場合も反応は上々のよう。一部、「辛口なイメージだからよい印象を持たない」(33歳・埼玉県)というコメントもあったが、それは義理チョコへ大きな期待をしている人ならではの思いが表れた結果なのかもしれない。

 今回、ブラックサンダーを商品展開する有楽製菓は、産業能率大学の学生とコラボレーションし、「義理チョコに関するエピソード」も募集。店頭で掲示する予定だ。

「義理チョコをいつもくれたのはおばあちゃんだけでした」(10代・男性)
 「好きな子にもらった義理チョコを永遠に保存してある」(10代・男性)

 なんとも切ない、けれども草食系が増えつつあるイマドキの若者らしいエピソードばかり。しかし、義理チョコだとしてもあきらめない方がいいと教えてくれるエピソードも。

「学生時代に付き合っていた彼氏の親友に毎年毎年、義理チョコを渡していました。その人が今の私の旦那です。人生っておもしろい」(30代・女性)

 こんな事実もあるのだから、もし男性が好きな人に「義理チョコ専用」と書かれたブラックサンダーをもらったとしても、どうか強い気持ちで2月14日を過ごしてほしいものだ。

(ダイヤモンド・オンライン 林恭子)