IoTがビジネスを変える!|ダイヤモンド・オンライン
校條浩 IoT産業革命
【第7回】 2015年9月11日
著者・コラム紹介 バックナンバー
校條 浩 [ネットサービス・ベンチャーズ マネージング・パートナー]

IoTのベンチャー・スキャン

この先は、会員の方だけがご覧いただけます。
会員の方はログインを、会員でない方は無料会員登録をお願いします。

会員の方へ:パスワード再設定のお願い

いつもダイヤモンド・オンラインをご利用いただき、ありがとうございます。
2012年2月に読者サービス向上のため、会員管理システムをリニューアルいたしました。
それにともない、パスワードの再設定をお願いしております。

2012年2月27日以降、まだ一度もパスワードの再設定をされていない方は、誠にお手数をおかけしますが、下記ページにアクセスし、パスワード再設定をお願いします。

◆ パスワード再設定はこちら

※ ユーザーID、パスワードをお忘れの方も上記ページをご利用ください。

会員の方

メールアドレス(ユーザーIDではありません)とパスワードを入力してログインしてください。

会員でない方

会員登録を済ませログインいただくと、記事の続きを読むことができます。

無料会員登録

◆ 無料会員登録について
無料会員登録をすると、会員限定の記事を読むことができるほか 新着記事をお知らせするメールマガジン配信など、会員限定の特典をご利用になれます。
ぜひご登録をお願いします。

SPECIAL TOPICS

 

校條 浩(めんじょう・ひろし)[ネットサービス・ベンチャーズ マネージング・パートナー]

東京大学理学部卒、同修士課程修了。マサチューセッツ工科大学(MIT)工学修士。小西六写真工業(現コニカミノルタ)にて写真フィルムの開発に従事。その後MITマイクロシステムズ研究所、ボストン・コンサルティング・グループを経て、1991年にシリコンバレーに渡る。1994年よりマッケンナ・グループのパートナーに就任。2002年に「ネットサービス・ベンチャーズ」を創業し、シリコンバレーでのベンチャー投資・インキュベーションと日本企業への事業コンサルティングを進める。2012年より大阪市特別参与、2013年~14年に同特別顧問。シリコンバレーから大阪に出向く異色のアドバイザーとして活動。関西初の独立系グローバルベンチャーキャピタル「ハックベンチャーズ」を設立。スタンフォード大学STAJE顧問、Japan Society US-Japan Innovation Award委員会理事、Silicon Valley Japanese Entrepreneurs Networkボードメンバー。主な共著書に『ITの正体』『シリコンバレーの秘密』(インプレス)、『日本的経営を忘れた日本企業へ』『成長を創造する経営』、訳書に『リアルタイム』『スマート・カンパニー』(いずれもダイヤモンド社)など。日経産業新聞においてコラム「新風シリコンバレー」を連載中。


校條浩 IoT産業革命

今までの20年は、ソフトウェア、ネットワーク、インターネットを中心に新産業を創出したアメリカが一人勝ちであった。これからの20年は、IoTが新産業創出のキーワードとなる。本連載では、IoT という新たなイノベーションの潮流と、それによりもたらせる産業革命について、シリコンバレーの現場から報告する。

「校條浩 IoT産業革命」

⇒バックナンバー一覧