<チェック数で体内老化度を判定>

チェック数が
0~4個
……体内老化度 30%

 今のところ年齢に見合った体内年齢を維持できているようです。チェックがついた部分を改善すると、より体の内から若々しさをキープできます。

5~10個……体内老化度  60%

 体内で徐々に老化が進行中。これ以上老化スピードを上げないためにも食習慣の改善をしていきましょう。

10個以上……体内老化度 100%

 体内の老化は深刻な状態です。このままの習慣を続けていると体内老化がさらに進み生活習慣病になる危険も。チェック項目の習慣をできるところから少しずつ改善していきましょう。

 いかがでしたか?チェックが多くついた方ほど体内の老化は進んでいます。

体内老化の原因別に考える
正しい「老化防止」の方法

 次にA~Dの項目で多くついたアルファベットを見て、あなたの体内老化の原因を見ていきましょう。

<A>にチェックが多くついた方……糖化が老化の原因

 糖化とは、体の中でタンパク質や脂肪が「糖」と結び付いて変性したことを指し、細胞の老化につながります。私たちのエネルギー源として「糖」は必要なものではありますが、摂り過ぎると糖が余り悪さをしますので、甘いものをよく食べる習慣がある方は、注意が必要です。

 甘いものというと砂糖が一番に思いつくかと思いますが、砂糖以外にも、世の中には甘いものがあふれています。菓子パン、お菓子、市販のドレッシングやとても便利なおかずの素にも多く含まれています。

 また、エナジードリンクやスポーツドリンクなどの体によさそうな物にも含まれているのです。特にこのドリンクに含まれている「果糖」は糖化のスピードが早いのでよく飲む方は要注意!同じ果糖でも果物に含まれている果糖は、ビタミンや食物繊維など他の栄養素も含まれているので問題ありませんが、気をつけて欲しいのは、果糖だけを抽出して作られた甘味料です。成分表を見て「ブドウ糖果糖液糖」「果糖ブドウ糖液糖」と記載されているものは控えていきましょう。