没落貴族 アパレル・百貨店

没落貴族 アパレル・百貨店

東洋一の売り上げを誇った名門、レナウンの破綻で、一気に“コロナ業績悪化銘柄”に浮上したアパレル産業。百貨店というサロンで、高い利益率のブランド品を売る優雅なビジネスモデルは過去のもの。近年はセール乱発と供給過多による自爆に加え、ユニクロ以下の価格帯のアパレル企業が頭角を現している。過去の遺産を食いつぶすジリ貧の“没落貴族”は、ポストコロナ時代を生き抜くことができるのか。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP