名ばかり産業医の闇

名ばかり産業医の闇

本来、従業員の健康を維持する“防波堤”の役割を担っているはずの産業医──。だが、世の中には能力不足の「名ばかり産業医」がはびこっており、企業をむしばみつつある。一方、企業側も産業医を“コスト要因”と軽んじて有効活用できていない状況がある。働き方改革などを経て「健康経営」が浸透しつつある中、産業医の在り方もアップデートが迫られるだろう。その知られざる実情を暴く。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP