トヨタ「一強」の葛藤

トヨタ「一強」の葛藤

大恐慌を切り抜けられる“最右翼“のポジションにいるのがトヨタ自動車です。競合のホンダや日産自動車との経営力格差は疑いようがありません。しかし、超縮小経済には、これまで競争力の源泉だった「強み」が「弱み」となる怖さがあります。原価低減に貢献してきたサプライヤーピラミッドや内燃機関を主軸とする技術群こそ、トヨタのアキレス腱となり得るのです。日本最強のレガシー企業が抱える葛藤を描きます。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP