向山英彦

日本総研主任研究員

日本総合研究所調査部上席主任研究員、中央大学経済学部兼任講師。中央大学法学研究科博士後期課程中退、ニューヨーク大学修士、証券系経済研究所を経て、94年より日総研に勤務。 専門は、韓国を中心にしたアジア経済。『東アジア経済統合への途』(日本評論社)などの著書がある。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP