大林豁史

大林豁史

ドトール・日レスホールディングス代表取締役会長

1944年東京生まれ。69年東京大学経済学部卒。日興證券を経て、73年、日本レストランシステムの前身であるショウサンレストラン企画を設立。78年に社名変更し、79年社長就任。05年会長。07年にドトールコーヒーと経営統合し、ドトール・日レスホールディングス会長に就任、現在はドトール・日レスホールディングス代表取締役会長、事業会社の日本レストランシステム代表取締役会長兼社長。ドトールコーヒー代表取締役会長。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP