[フードサービス、在籍3~5年、2015年以降退社、中途入社、男性、ユー・エス・ジェイ]
お客様(ゲスト)に世界最高をお届けするのが第一の目標です。私が在籍していた部署ではアルバイトと一緒に仕事をこなすことが多く、肉体労働が多かったです。残業も多かったですが、福利厚生はしっかりしています。

 オリエンタルランドに比べ、外資系気質のUSJ。徹底した成果主義で、お客様に接する現場にも「マーケティング」の意識が根付いていることが伺えます。「人事評価の適正感」がオリエンタルランドに比べて高いのも、成果主義によるものかもしれません。

 また、夢を届ける仕事として憧れを持つ人が多い両社ですが、どちらの会社も、お客様に満足していただけるサービスを提供するための「厳しさ」と、その「やりがい」がクチコミから見えてきました。

夢を届ける仕事
社員の年収は?

 続いて、両社の「年収・給与制度」に関するクチコミを見ていきます。

■オリエンタルランドの社員クチコミ

[事業企画、在籍20年以上、現職(回答時)、新卒入社、女性、オリエンタルランド]
年収事例:40歳課長、年収900万円前後。
給与制度の特徴:評価による昇給はありますが、ベースアップはここ数年行われていません。年収に占める賞与の割合が多くて、評価によって数万円から数十万円の違いがあります。また、個人の成果とは別の、会社業績全体に基づくボーナスがあるので、一定以上の会社業績があれば数十万円の上乗せがありますが、業績が悪ければ出ません。

[営業、在籍5~10年、現職(回答時)、新卒入社、男性、オリエンタルランド]
年収事例:20代で年収400~600万円、30代で年収700~800万円。
給与制度の特徴:残業代は全て出ます。賞与の割合が大きく、業績賞与があるため、業績による年収の変動があります。

[運営、在籍3~5年、2015年以降退社、中途入社、女性、オリエンタルランド]
年収事例:中途1年目月額23万円、住宅手当なし、通勤はバスの時間が通勤時間になくてもその経路が最低運賃であればその経路での通勤手当しか出ない。
給与制度の特徴:正社員と同じ仕事であったが、給料は契約社員の方が少ない。一時金として賞与が支給され、十分なものであり満足しているが、基本給を考えると仕事の責任と給与が釣り合っていない気がする。