今回も前回に引き続き、スタートトゥデイの前澤友作社長に「仕事の極意」についてお話を伺います。今回はその【後編】です。前回【前編】はこちら

■ 社長ファイル No.1 ■

株式会社スタートトゥデイ 前澤友作 社長

■ 前澤社長が選んだ「仕事の極意」(スキル)は・・・ ■

コミュニケーション

前澤友作
前澤友作(株式会社スタートトゥデイ 代表取締役)
1975年、千葉県生まれ。高校卒業後、バンド活動をしながら輸入レコード・CDの通販ビジネスを開始。3年後の98年、有限会社スタート・トゥデイを設立。2000年に同社を株式会社化。本格的にファッション通販ネット事業をスタートさせる。2004年に複数のオリジナルセレクトショップを統合し、インターネットショッピングサイト「ZOZOTOWN」をオープン。2007年10月に各種情報サービスやショッピングサービスを提供する「ZOZORESORT」に統合。12月には東証マザーズに上場を果たし、2008年3月期で会員数は81万人を突破。

会社の存在理由は「世界平和」
誰も言わないから僕らが言う

高城 前回は、メッセージを伝える重要性について伺いました。でも世の中には、世代の違う人との接し方がわからずに悩んでいる人もいます。何を考えているのかわからないとか、ちょっとキツいことを言うと傷つくのではないかとか。

前澤 そんなことはないですよ。だから僕は相手によって言うことを変えたりしません。ずっと同じことを言っているだけです。偉い人の前でも、子供たちの前でも常に。

高城 それは何?