しあわせはみんなで手に入れる

 牛のホルモンの他に人気があるのが豚の三味盛り。300グラムで1280円。豚のバラ肉、タン、カシラが盛り合わせになっている。塩味、味噌味、しょうゆ味とタレの味を選べるが、これもまた味噌味を頼む人が圧倒的だ。ホルモン盛合わせと豚三味盛りを注文し、加えて白飯の大390円を頼めば大の男が3人から4人いても大丈夫だ。白飯の大はド迫力の盛り具合である。

 むろん、タン塩900円、カルビ900円、ミスジ900円など、いわゆる焼き肉もあるし、石焼ビビンバ900円、冷麺780円もある。サラダもスープもある。

「うちは年中無休です。店を開いて6年になりますが、1年のうちだいたい363日はここで働いています」

 大久保さんはそう言う。だから痩せているのだろうか。写真を撮る時、「笑ってください」といっても、心なしか寂しそうな顔になった。過労なのじゃないかと思ったから、訊ねた。「いま、幸せですか?」。

 心外そうな顔をして、彼はきっぱりと答えた。

「とても幸せです。従業員が自分と同じ想いを持ってくれていますから。焼肉激戦区のなかで、なんとかやってこれたのは、従業員のおかけです。いま、うちは従業員が全員、同じ気持ちでお客さまに接しています。誰ひとりとして手を抜いてはいません。そういう状態で働けることはしあわせです」

 マクドナルド時代、彼は岐阜県可児市の店舗で働いていた。ある夜のこと、「やわらかとんかつ 幸せや」という看板を見つけた。しあわせが欲しくなった大久保さんは店に入る。店長とおばあちゃん従業員のサービスが心地よくて、とんかつはいっそう、おいしくなった。

「店長と従業員が同じ気持ちで接客していました。あれだと思いました。あのサービスをいつか自分の店でやりたいと思った。ですから、しあわせやという店名にしたのです。ひとりで来た方にも、家族連れの方にも、一時でいいから、しあわせを感じてもらいたいです」

 しあわせやはそんな店で、大久保さんはそんな人だ。


「ホルモン焼肉しあわせや」

◆住所
神奈川県川崎市中原区新城中町8-25 矢嶋ビル 1F
◆電話
044-872-9295
◆営業時間
17:00~翌1:00 不定休