プロダンサーのショーは圧巻
女性客も楽しめる

 たまたま居合わせた女性客に声をかけた。20代の彼女は、今日が初来店。ダンスを間近で見られる店があると聞いて訪れたのだという。

「入るときは緊張しましたけど、KIEママがすごく面白くて、たくさんお喋りしちゃいました。ママっていうより、お姉さんに近い感じ。でも、ショーになると、ものすごくカッコいい。しゃべってる姿とダンスしてる姿にギャップがありすぎて、すごいです」

 一般的なショーとショークラブの違いは、やはりキャストと一緒にお酒が飲めるという点。以前から存在する形態ではあるが、近年はショーのレベルも格段にアップしているという。

「昔は素人のキャストがちょっと練習をして舞台に上がるというレベルでしたが、最近はショーのレベルもかなり高くなっています。若者文化としてダンスは広く浸透していますし、プロを目指しているような子はもちろん、プロのダンサーがこうしたお店で働くことも普通のことになっています。純粋にショーを見るだけでも十分に楽しめると思いますよ」(飲食店業界誌の編集者)

 ショーを終えたKIEさんに、ショークラブの楽しみ方を聞いた。

「一緒にお酒を飲んだ女の子が、目の前でパフォーマンスをするっていうのは、ショークラブならではの楽しみです。ただ一緒にお酒を飲むよりも、ずっと面白いんじゃないかな。女の子と話すのが苦手っていうお客さんもいますけど、私たちが踊ってる姿を見たら、嫌でも話題ができるから心配ありませんよ(笑)」