また配送ルートの変更は、店舗への商品の到着(店着)時間が変わるため、店舗の業務にも影響する。来客が集中する時間と店着が重なれば、店舗の人手が足りなくなるからだ。FMに入社以来、加盟店と折衝する営業本部と、物流部門の両方を行き来してきた中田は、そうした事情を十分把握していた。そこで営業本部から、加盟店と普段からやりとりしているスーパーバイザーと呼ばれる社員を通じて、店舗に趣旨を伝えて説得してもらった。

 こうして、CKSの店舗が最も集中している東海地方を皮切りに、各エリアで順次、物流を一元化していった。

「今まで経験したことがない規模の統合が毎週のようにあり、気が気でなかった」(大野)。中田も同じ気持ちだった。切り替えた各エリアで最初の配送が完了する早朝、中田は早めに出社して、部下の報告を受ける。「問題ありませんでした」と告げられて、午前6時に営業本部長や大野宛てに、その旨をメールする。大野もそのメールを見て一息つく、という日々だった。

 6月28日午前6時、最後に統合した関西エリアで「問題なし」のメールを送った中田、受け取った大野。一大プロジェクトが完了した瞬間だった。だが中田は「やるべきことは、これで終わりではない」と強調する。「物流統合で軽減できたコストや、生まれたシナジーを生かして、加盟店に還元していかないといけない」。FMの店舗数は約1万8000店となり、業界首位であるセブン-イレブン・ジャパンの約1万9400店に肉薄するが、店舗の1日当たりの平均売上高では、セブンとの差はまだ大きい。物流の統合をテコに、質、量共に首位を追撃する。(敬称略)

(「週刊ダイヤモンド」編集部 岡田 悟)

【開発メモ】商品と物流の統合
 旧サークルKと旧サンクスは、経営統合後の物流統合の遅れが低迷につながったとの指摘があった。FMは今回、短期間での物流統合を進めた。CKSの商品は、焼き鳥やスイーツなどを残してFMを中心に2月末までに統合。その後の物流統合で、配送トラックは統合前から130台少ない5251台になり、コストとともにCO2排出量も削減できた。