土砂崩れ、山崩れ……
大規模な自然災害に要注意

「山の八白」は「山」を象徴します。
 だからこそ、この年(2019年)には山で発生しやすいような災害には要注意です。大雨による土砂崩れや、山崩れによる、人里への災害などは、「山の八白」の年に起きやすいとされます。

 また、「山」は噴火をして、ときに大地の姿を大きく変化させてしまうことから。「山の八白」の年には、これまで強固に立っていた建物などが、台風や地震、大雪など、何かしらの自然現象で崩壊してしまうことも考えられます。

 この年に起きる災害は規模が大きいものが多いのもひとつの特徴。2019年も、大きな自然災害の可能性は秘められています。細心の注意が必要です。

 さて、いよいよ次の連載記事では、東京オリンピック開催の年となる2020年についてお話ししたいと思います。
「9code」(ナインコード)の見地から覗いた2020年はどんな年になるのか……?
 必見です。