99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。今回は、夏休みに子どもの能力を伸ばす「場所」をナインコード的にお伝えしよう。

夏の終わり
子どもをどこに連れていくべきか?

 今、子どもたちは、夏休み中でしょうか。
 しかし、そろそろ楽しかった休みも終盤。今年の夏の最後の思い出に、子どもたちをどこかに連れていこうかと、お考えの親御さんも多いのではないでしょうか?

 しかし、いつも悩むのは、子どもをどこに連れていけば楽しんでもらえるのか? ということ。
 私にも子どもが4人いて、昔は連休中にどこに連れていけばいいのか頭を悩ませたものです。

 でも、今日はそんな親御さんに朗報です!
 これから私がお話しすることを頭に入れて実践すると、子どもをどこに連れていけばいいのか悩むこともなくなります。
 さらに、その行先は、あなたのお子さんの生まれ持っての才能を伸ばしてくれる“特別な場所“になります。

 実は、ナインコード的な視点で見ると、子どもには、そこに連れて行って、「見聞」を広めてあげるだけで、才能や長所を伸ばしてくれる場所が存在します。
 そして、その場所というのは、子どもたち一人ひとり違うものなのです。
 今回は、残りの夏休みにお子さんをどこに連れていけば、楽しんでもらえるのはもちろん、(お子さんの)能力が自然と伸び、最高に有意義なものになるかを探っていきましょう。