皮膚に貼ることができる
超小型の紫外線センサーも

スマホでお肌診断も…家電の新潮流は「ビューティー・テック」顔を撮影し肌の状態をチェックできるハイミラーミニは、米アマゾンのアレクサにも対応している Photo by H.O.

  お肌の状態を診断する“スマート”な鏡も披露された。台湾の電子機器受託生産大手、新金宝グループが開発した「ハイミラーミニ」である。鏡の上部についたカメラで顔を撮影し、肌の状態を把握できる。

 毎朝のお化粧タイムに撮影しておけば、日々のお手入れで肌の状態が改善していくことを実感できそうだ。さらにこの鏡は、米アマゾンの音声アシスタントAI「アレクサ」にも対応。メイクしながら鏡に話しかけることで、きょうの天気やスケジュールなどがチェックでき、朝の貴重な時間を有効活用できそうだ。

 一方、化粧品の世界最大手、フランスのロレアルが発表したのは、皮膚に貼ることができる超小型の紫外線(UV)センサー。爪先につけるとおしゃれなネイルアートのように見え、これが機械だとは、一見しては分からない。