一方、日本全体でみると、観測史上最低は北海道・旭川でマイナス41度(1902年1月25日)。トップ20のうち、唯一北海道以外だったのは静岡県・富士山で、マイナス38度(1981年2月27日)だ。

 また、2000年以降でランクインしているのは一つだけで、2001年1月に北海道・占冠で観測したマイナス35.8度だった。

 また非公式ながら、幻の最低気温1位がある。北海道・幌加内町で、1978年2月17日に観測されたマイナス41.2度という記録だ。同町の公式サイトによると、気象庁の公式記録の対象からはずれたようだが、実質的には1位だと謳っている。

(濵田理央 ハフポスト日本版ニュースエディター)