「自分に合った装い」は
ビジネスに成功をもたらす

 最後に、「成功する人のファッション」 についてお伝えしたいと思います。とある若手起業家のお話です。起業したてのころは、幼い男の子のようにリュックを背負っていて、大学生のような印象でした。元々、少し子どもっぽい人懐っこさがありながらも、非常に誠実感のあるビジネスマンでした。

 彼にとって、子どもっぽさは決してマイナスではありませんでした。親しみやすさというプラスの印象を人に与えていたからです。しかし、それだけでは物足りないと考えた彼は、自分の良さは残しつつ、一流の実業家というイメージも与えられるようなスーツのコーディネートを、私にご依頼くださったのです。

 ネクタイ、チーフの合わせ方、色の合わせ方など、全て彼のイメージに合ったものを提供させていただきました。これが自分自身への安心感に変わり、人前で自信を持ってセミナーを実施することができました。そして、実績のある実業家の方から声を掛けられたことをきっかけに、彼の事業は大きく成長していきました。

 彼は「やっぱりファッションは成功するための大きなツールだった」と喜びの声を届けてくれました。身だしなみを整えることは、単なる道楽ではありません。自分の良さを外見にも表していくことで、仕事にも成功をもたらしてくれるものなのです。

 ファッション誌のマネをするのではなく、ぜひご自分の良い面を生かすような、オンリーワンの装いを目指して頂ければと思います。

『ビジネスを変える着こなし・装いの極意』も今回が最終回となりました。1年間お付き合いいただき、ありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしております。