ところがTさんは、決して派手な生活をしているようには見えません。家計のやり繰りを聞いてみても、基本的な生活費は20万円もあれば十分で、残る7万円は小遣いとして自由に使っているそうですが、そんなにムダ遣いをしている様子もありませんでした。

“成功体験”で楽しくなり
出会い系サイトにどっぷりはまる

 なのに、なぜ貯金が増えないのか不思議に思い、お金の使途についてじっくりと聞いてみました。すると、おとなしそうなTさんが、恥ずかしそうにぽつりぽつりと話し始め、ようやく意外なお金の使い道が分かりました。

 Tさんは、結婚紹介所に登録していましたが、そこではあまり出会いがありませんでした。そこで、物は試しにと、インターネットで出会い系サイトを見つけ登録したそうです。

 当初は、「会えるはずないだろう」と疑っていましたが、意外とすんなり知り合うことができ、何度かデートできた相手もいたといいます。そんな“成功体験”で、すっかり楽しくなってしまい、結婚紹介所に行くよりも出会い系サイトで相手を探すことが中心になっていきました。

 Tさんは、「いつでも、どこでもスマホさえあればでき、手軽だから」などと言い訳していますが、いつしか出会い系サイトにどっぷりとはまってしまい、登録サイトも増えていきました。