男性の日傘はありかなしか
男女ともに賛否両論がある男性の日傘(写真はイメージです)

スーツを着たイケメンが街で……

 つい先日、街中である男性に目を奪われた。男性は20代前半。スーツを着た爽やかなイケメンだ。男性は飲食店から出てくると、おもむろに黒い傘を開いた。傘と言っても、その日は晴天。そう、男性は日傘をさして、颯爽と歩き去っていったのである。

 最近では、男性でも紫外線対策をすることが当たり前になりつつある。筆者も、日差しが強い日には、日焼け止めを塗って外出するようにしている。街で目撃した20代男性のように、日傘をさす男性も増えていて、「日傘男子」という言葉もあるそうだ。男性用の日傘も販売されており、日差しが強い季節のアイテムとして推進されている。

 美容や健康のため、紫外線対策は必須だ。これまで、「女性のもの」というイメージが強かった日傘だが、美容や健康が気になる男性が増えているということだろうか。男女平等の世の中で、「男性は日傘をしてはいけない」なんてルールは、どこにもない。

 しかし、である。この「男性の日傘」に違和感を覚える人は、男女問わずいまだに多い。世間の人は日傘男子をどのように感じているのだろうか。周辺の声を拾ってみた。