しっかりわかってもらう
説明には「型」が存在する

 ですから、誰でもその“理解の階段”を埋めていくことができるノウハウとして“説明の黄金フォーマット(型) ”を開発しました。型にはめこみさえすれば、相手にしっかりとわかってもらえる説明用のフォーマットです。

 その“型”は具体的には7つのステップに分けられますが、この方法については次回お話ししたいと思います。

 相手は自分が思っているほど、わかってくれていないものです。

 でも、「わかりやすい説明」の“型”さえ使いこなせるようになれば、必ずご自身の持っている知識やスキルを相手に伝えることができます。すると、相手にとってのあなたの価値はグンと上がるのです。なぜなら、ほんのわずかかもしれませんが、あなたが目の前の相手を成長させたからです。

 人は、自分を成長させてくれる人に価値を感じます。だからこそ、相手にしっかりわかってもらうための説明自体にも価値が出てくるのです。

 それでは次回をお楽しみに!