GREEをマークしていたら、大外から『パズドラ』に差された

小林:思いっきり状況を変えたのが『パズドラ』(注:ガンホー・オンライン・エンターテイメント社が2012年にリリースしたスマートフォン向けゲームの『パズル&ドラゴンズ』)。『パズドラ』が出てくるまではGREEばかりを競合として見てたけど、「全然マークしてないところからダークホースが差してきたぞ!」みたいな。

朝倉:『パズドラ』を開発したガンホーは、PCのオンラインRPGの会社でしたもんね。

村上:ド競合がそういうゲームを出すと、みんなすごい心配するんやけど、ちょっと目線から外れていると見逃すというのはよくある。「いい製品、売れてるらしい、評判もいいらしいで、へぇ〜そうなんや~(沈黙……)」で終わってまうみたいなね。

小林:まさに私自身がそうでした。競合を狭く見ていた。

朝倉:わかりやすいイノベーションのジレンマやね。

*次回に続きます。
*本記事は、株式公開後も精力的に発展を目指す“ポストIPO・スタートアップ”を応援するシニフィアンのオウンドメディア「Signifiant Style」で2017年10月8日に掲載された内容です。

朝倉祐介 シニフィアン株式会社共同代表
兵庫県西宮市出身。競馬騎手養成学校、競走馬の育成業務を経て東京大学法学部を卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。東京大学在学中に設立したネイキッドテクノロジーに復帰、代表に就任。ミクシィ社への売却に伴い同社に入社後、代表取締役社長兼CEOに就任。業績の回復を機に退任後、スタンフォード大学客員研究員等を経て、政策研究大学院大学客員研究員。ラクスル株式会社社外取締役。Tokyo Founders Fundパートナー。


村上 誠典 シニフィアン株式会社共同代表
兵庫県姫路市出身。東京大学にて小型衛星開発、衛星の自律制御・軌道工学に関わる。同大学院に進学後、宇宙科学研究所(現JAXA)にて「はやぶさ」「イカロス」等の基礎研究を担当。ゴールドマン・サックスに入社後、同東京・ロンドンの投資銀行部門にて14年間に渡り日欧米・新興国等の多様なステージ・文化の企業に関わる。IT・通信・インターネット・メディアや民生・総合電機を中心に幅広い業界の投資案件、M&A、資金調達業務に従事。


小林 賢治 シニフィアン株式会社共同代表
兵庫県加古川市出身。東京大学大学院人文社会系研究科美学藝術学にて「西洋音楽における演奏」を研究。在学中にオーケストラを創設し、自らもフルート奏者として活動。卒業後、株式会社コーポレイトディレクションに入社し経営コンサルティングに従事。その後、株式会社ディー・エヌ・エーに入社し、取締役・執行役員としてソーシャルゲーム事業、海外展開、人事、経営企画・IRなど、事業部門からコーポレートまで幅広い領域を統括する。