こうしたことを踏まえても、仕事のできる人は、多くの人をどんどん巻き込む能力が高いといえると思います。そうすることで、できる人を中心に様々な事業がどんどんうまく回っていくわけです。

 また、巻き込まれた側も成功を共有することができるので、素晴らしい経験を積むことができます。仕事ができる人は、巻き込んだ人たちへの感謝を忘れないばかりか、自分でその成功を独り占めすることはありません。独り占めしようものなら、あっという間に人は離れていき、巻き込む力はすぐ消滅します。「巻き込む」とは、利用することではなく、成功を共有するものであるというマインドセットが不可欠です。

「ユーモア」も武器にして、
周りに安心感を与えて物事をうまく回す

 仕事をしていれば、どうしても眉間にしわが寄ってしまうようなことに出くわす機会が多々あります。そんな場面を切り抜けるために、「仕事ができる人」はユーモアという武器を使います。

 難局に直面したときに、ちょっとしたユーモアを交えたコメントができると、周囲の人たちに大きな安心感を与えて、結果的に求心力がさらに高まります。これは、はやりのギャグを言ったりすることではありません。悲劇的な状況でも、冷静であることを周囲に知らせるだけで十分です。

 例えば、オフィスの移転などで荒れ放題になった職場で、「うわー、これを片付けるのは大変だよ…」と言う人よりも、「これほど片付け甲斐のある状況もめったにないね」という人の方が、周囲には安心感を与えるのではないかと思います。

 ユーモア、というのは人生を楽しく過ごすためには不可欠です。仕事のできる人は、そのユーモアを生かす能力に長けた人でもあります。また、心のゆとりがユーモアとなって表出しているともいえます。

 より一層のキャリアアップを目指したいと思うなら、困難に直面したときこそ慌てずに一歩引いて考えて、その状況を面白く表現する努力をしてみましょう。

(プレゼンテーション・アドバイザー 澤円)