上司に先輩の勤務態度を密告したら…
先輩社員の勤務態度に関する密告の主がバレてしまい、2人の仲が悪化…(写真はイメージです) Photo:PIXTA

先輩OL智子が裏でサボり放題なのを、支店長に相談した京子。だが支店長は智子に、うっかり密告の主が京子であることを漏らしてしまう。職場の空気が悪化する中、ある日の朝礼で、社内結婚が決まった智子に1人ずつお祝いのスピーチをすることになり……。(特定社会保険労務士 石川弘子)

I社概要
創業35年の地域密着型の不動産業。5つの支店があり、従業員数は100名程度。アットホームな雰囲気で、着実に成長を遂げている。
登場人物
太田智子:短大卒業後に入社。27歳の女性社員。支店で事務を担当している。要領が良く、営業の男性からは慕われているが、事務の女性社員から距離を置かれている。婚約者である井上優作は、同店の営業マン。
細野京子:勤続3年目の女性社員。大学卒業後に就職した25歳女性。智子と同じ、事務を担当している。頭の回転も速く、仕事もできる。
井上優作:智子の婚約者で、30歳の営業マン。真面目でおとなしい性格だが、お客様からの信頼は厚く、営業成績もトップクラス。智子の猛烈なアプローチで付き合いが始まり、現在婚約中。
池内支店長:智子、京子、優作の上司で43歳男性。妻と2人の小学生の子がいる。優作が入社した頃から目をかけており、公私ともに良き相談相手となっている。

先輩のサボり癖に
後輩が怒り爆発!

「智子先輩の件で話があります」

 ある朝、事務の京子から休憩室に呼び出された池内支店長は、「何かあったのか?」と尋ねた。

「朝の掃除は事務職全員で行うことになっていますよね?」
「そうだが…」
「智子先輩は全くやりません」