仕事の質を高め、やり直しを防ぐダンドリ仕事術「自工程完結(JKK)」は、仕事だけでなく、料理、勉強、旅行、スポーツなど「段取り」があるもの全てに活用できる究極の思考法と言えます。なぜ、究極なのか? 仕事の基本をまったく知らない人でもわかる? 学園でおこる難題に巻き込まれる女子高生のストーリーを通じて、世界一やさしくダンドリ、フレームワークといった幅広く使える便利なトヨタの思考法やさしく解説する話題の新刊『誰でもストーリーでわかる! トヨタの思考法――知識ゼロから驚くほど合理的な「自工程完結」が身につく』から、そのエッセンスを一部抜粋して紹介します。

トヨタの思考法、誰でも使えるツッコミ10系

 物事の本質に、どうしたら気づくことができるのでしょうか?どうしたら深く考えられるのでしょうか?今回は、その疑問に答えるべく、感度良く気づき、本質を見抜くための魔法の呪文を学んでいきましょう。

 次の呪文を唱えることにより、感度や思考力を高める“きっかけ”を得ることができます。

 感度を高め、気づき、本質を見抜くための10ヵ条です。

1 よく見たの?
2 よく聴いたの?
3 よく調べたの?
4 あるべき姿なの?
5 期待に合ってるの?
6 正常なの?
7 そもそも何なの?
8 要するに何なの?
9 それだけなの?
10 本当にそうなの?

 ぜひ、この魔法の呪文を唱え(ツッコミを入れ)、感度や思考力を高めましょう。

 この「ツッコミ10系」の有効性を事例でみていきます。『新聞がたまっている』ことから孤立死を防いだとあるヤクルトの販売員の実話です(報道より)。

(1)【目に留める】お母さんの体調が優れないことを聞いていた販売員は、ある日、ヤクルトを配達しに行った時に新聞受けに新聞がたまっていることを見つけた。
…第1、2系「よく見たの?」「よく聴いたの?」

(2)【気づく】「いつもと違う。変だな」と感じた。
…第6系「正常なの?」

(3)【見抜く】「お母さんの身に何かあったのでは?」と考え、警察に通報した。
  …第8系「要するに何なの?」

 このように、“ツッコミ10系”を使うことにより、感度よく、質の高い思考を手に入れることが可能になります。
   興味を持たれた方は、ぜひ、本書(誰でもストーリーでわかる!トヨタの思考法)をご覧ください。(https://www.cjqca.com/)