偏向報道しまくるマスコミに
企業はどう対応すべきなのか

 そこで気になるのは、こういう偏向報道をする人たちとどう付き合えばいいのかということだろう。

 色々な方法があるが、まず手始めに、よく広報の教科書やマニュアル本なんかに書かれている、「マスコミは中立公正」という根拠のない思い込みは、ゴミ箱に捨てることをお勧めしたい。

 コテコテの安倍信者や、ゴリゴリの反安倍の方たちと話し合おうと思っても、こちらの考えをただぶつけるだけでは、「黙れ、低脳」「ファシストの言うことなど聞けるか」などという一言で片付けられてしまうだろう。彼らのイデオロギーを受け入れたうえで、彼らの世界観の中で通用する言語で粘り強く、コミュニケーションをとり続けていくしかない。

 実はマスコミ対応もこれと全く同じことが言える。

 彼らは今、どういう「ポジション」に立っているのか。どういう世論を忖度しているのか。マスコミの「偏向」を受け入れたうえで、彼らのポジショントークを先まわりして、粘り強く「着地点」探して行かなければ、壮絶なメディアスクラムに遭う恐れもある。

 あなたの会社がモスになるか、マックになるか。その運命を分けるカギは、残念ながら偏向しまくっているマスコミ側が握っている。なんとも理不尽な話ではあるが、これが「危機管理広報」とみなさんが呼んでいるものの、厳しい現実なのだ。