米国務省は6日、ロシアが生物化学兵器の使用を停止したと認定するための条件を満たすことができなかったと米議会に通知した。米国法で義務付けられている通り、ロシアや国営企業などに対する新たな制裁措置に向け動き出したことになる。  米国は8月、既にロシアに対して制裁を発動している。今年3月に英南西部ソールズベリーでロシア人の元スパイ、セルゲイ・スクリパリ氏と娘のユリアさんの毒殺未遂事件を受けた措置。6日の議会通知は、米ロの外交関係の縮小や中断、米ロ間の旅客機の運航停止、ロシア製品の輸入制限につながるかもしれない。