ジムに入会している人は少なくありませんが、入会時に予定していた回数よりも多く通えている人はまれです。今より頻度高く通えるようにするには、「仕事が早く終わる日にジムに行こう」と思うのではなく、事前に決めておくことが大事なのです。そして、その時間を決めるにあたっては、仕事などによって影響を受けにくい時間帯を見極めることが欠かせません。何度もジムに行く予定をリスケしなくてはいけなかったようなら、そもそも無理な時間帯に設定していたと思った方が良いでしょう。

 買い物もダイエットに関する重要な行動の1つになります。食材を買う(ネット注文でも)タイミングを決めれば、冷蔵庫に何もないから適当に炭水化物だけで済ませてしまった、ということも回避できますし、おなかがすいて適当に済ますことも少なくなります。

 ダイエットに関しては、「その気になったらいつでもできる」という過信はいけません。「その気にならないときでもできる」ように、事前に予定に組み込むのです。ビジネスパーソンなら、予定の調整はお手のものだと思います。「毎週水曜日のランチは野菜が取れる店にする」ということでも構いません。これはダイエットに良さそうと思う行動を、ぜひスケジュールに組み込んでみてください。

(2)日常的にメリットを実感できる

 目標の最適化。実は、これが意外と難しいものです。「10kg落としたい」と思っても、はるか長い道のりになれば途中で挫折する可能性も高まります。

 人によっては、ビール断ちをするだけで100日後には10kgくらい落ちるかもしれません。カロリーカットの意味合いもありますが、ビールをやめることで、ビールに合う揚げ物などの嗜好品が減ることも要因です。