【東京】日産自動車は22日、臨時取締役会で、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕されたカルロス・ゴーン会長とグレッグ・ケリー代表取締役の解任を決める予定。  両容疑者は19日に東京地検に逮捕され、拘置所に身柄を拘束されており、この日の取締役会には出席しない。  両容疑者のコメントも得られていない。また、弁護士がつけられているかどうかも明らかでない。  東京地裁は21日、両容疑者の勾留を認める決定を下した。期間は10日間。